teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


所沢市東部クリーンセンター延命化工事及び長期包括運営委託事業 高すぎる事業費

 投稿者:所沢市政の問題点  投稿日:2018年12月 5日(水)18時12分48秒
  所沢市東部クリーンセンター延命化工事及び長期包括運営委託事業 高すぎる事業費


延命化工事、長期包括運営委託がともに通常の落札率80%であるならば、5,888,560,000円の削減が可能である。
延命化工事 6,240,000,000円(-1,380,000,000円)
長期包括運営委託 20,571,430,000円(-4,508,560,000円)

所沢市 東部クリーンセンターは、建物・焼却炉等の建設費用は約210億円(国庫補助事業)。
平成29年~31年の延命化事業費84億円、平成29~47年の維持管理費 302億円は高すぎないだろうか。
計上した予算の内容を精査すべきである。減額補正も可能なのである。
元町再開発は20億円削減したのである。


参照:所沢市東部クリーンセンター延命化工事及び長期包括運営委託事業審 査 講 評
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/gomi/tobucleancenter/sutokkumanejimento.files/shinsakouhyou.pdf

事業積算額 (税抜き)
33,514,299,000円
延命化工事 7,800,000,000円
長期包括運営委託 25,714,299,000円 (うち固定費分23,472,557,000円)

提案価格 (税抜き)
32,700,000,000円
延命化工事 7,620,000,000円
【 落札率97.7% 】
長期包括運営委託 25,080,000,000円 (うち固定費分22,838,903,053円)
【 落札率97.5% 】


http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/gomi/tobucleancenter/sutokkumanejimento.html


 
 

【 落札率103.7%?】 所沢市 東部クリーンセンター工場棟建築工事、官製談合で業者に利益供与の疑い

 投稿者:所沢市政の問題点  投稿日:2018年12月 5日(水)18時11分52秒
  【 落札率103.7%?】 所沢市 東部クリーンセンター工場棟建築工事、官製談合で業者に利益供与の疑い
http://tokorozawablg.jugem.jp/

1991年(平成3年)10月~2007年(平成19年)10月 所沢市 市長 斎藤博
2000年(平成12年)4月~2007年(平成19年)10月 助役 加藤恒男
1996年(平成8年)6月~2004年(平成16年)3月 収入役 市川仙松
2000年(平成12年)4月~2002年(平成14年)3月 総務部長 小澤孝
1999年(平成11年)4月~2001年(平成13年)3月 総務部 次長 兼 総務部 契約課長事務取扱 星野協治
1999年(平成11年)4月~2001年(平成13年)12月 清掃部長 並木幸雄
1999年(平成11年)1月~2002年(平成14年) 3月 清掃部 次長 西久保正一


東部クリーンセンター建設室 参事が、この建設に官製談合があるとして、内部告発本「バックステージ」を出版。
所沢市政のあり方に異議を唱えた。
著者が指摘する所沢市の不正は、100条委員会設置に値するとして市議会の質疑でも用いられている。

内容としては、ダイオキシン騒動を契機とする環境問題に対しての市民の関心の高まり、東部クリーンセンターの新規建設計画、
炉型式検討会議における八百長審議、建設用地埋蔵の産業廃棄物の処理偽装、
官製談合など、東部クリーンセンター建設事業の経緯が網羅してある一冊である。


231ページから「特別共同企業体方式」という題で、工場棟建築工事における官製談合の詳細を記している。

東部クリーンセンター建設工事は、所沢市始まって以来の一大プロジェクトであり、その総事業費は300億円。
巨額の事業であるため、業者は特別共同事業体(JV)方式での応札となった。
JVは複数の業者が組むことになっており、大手業者(親)と中小業者(子)の組み合わせとなる。
どの企業を親・子にするかは、経営事項審査の評価や公共事業の受注実績などの基準により選定される。

平成12年(2000年)7月。建設室が、特別共同事業体の構成、建築工事の実施計画書を作成する過程で、助役から指示を受ける。
市長と懇意にしている某建設会社がJVで親として参加するために選定基準を緩和し、かつ某建設会社のために設計金額を増額するようにと。
入札前であり設計金額は非公表、しかも応札業者すら決まっていない段階にもかかわらず、某建築会社に落札が決まっているかのような物言いだ。

この指示に建設室は反発し抗議した。設計金額は客観性ある指標を基に算出しており、これを増額することは市民に不当な損害となるからだ。
官製談合であり、入札は不調にすべきだと。
たとえ市長や助役の指示とはいえ、その指示が不正であるならば、建設室のように関連部署は反対あるいは告発すべきであろう。
しかし、助役だけでなく、総務部契約課までもが官製談合に協力。
建設室は不本意ながら官製談合に協力し、工場棟建築工事の設計金額を増額した。

本文から引用「助役と実質の契約事務を司る契約課が二人三脚であり、建設室としてもこれ以上抗しきれず、某建設会社を親とすることで決裁文書の作成をした。」

そして、平成12年(2000年)8月28日、建設室が実施計画書と図書を作成し直し、起工伺い書類を契約課に提出。
当初の実施設計金額45億5900万円を、50億7200万円に増額。5億1300万円の増額となった。
入札日は平成12年(2000年)9月12日、市役所高層棟4階 入札室。指名競争入札で、応札したJVは12社。某建設会社のJVが、47億3000万円で落札。
平成12年(2000年)年、9月定例議会でこの契約案件を上程、承認。
平成12年(2000年)11月1日 起工。


この本で告発している所沢市政の問題の本質は、
多くの建設会社から総すかんされるほどの不公正な入札による、市長と懇意にする企業への恣意的な公共事業発注と設計金額増額などの優遇、
そして、事務方がコンプライアンスに反していることを諌めもせず、逆に不正を推し進めたことであろう。
つまり、市幹部主導による組織的な入札妨害を告発しているのである。

文中に落札率についての記載はないが、当初の実施設計金額45億5900万円を基に換算すれば、落札率は103.7%となる。
全国市民オンブズマンによると、各工事の落札率が、90%~95%を「談合の疑いがある」、95%~100%を「談合の疑いが極めて高い」と定義している。
落札率100%以上をあえて定義するならば、適正落札比率との差額分の税金を業者に利益供与というところか。


なぜ、市民に損害を与えてまでも官製談合を行うのだろうか。
業者への優遇の見返りとして、市長は業者からの選挙協力や政治献金、事務方は天下りの斡旋などを受けていないだろうか?

所沢市 東部クリーンセンター建設の総事業費は300億円。
官製談合により、市民に「億単位の損害」を与えたのであるならば、当時の幹部職員の責任は重大である。

所沢市政の問題点
https://twitter.com/tweettokorozawa

 

共同使用への懸念は杞憂に終わった(爆笑)

 投稿者:アルキメンデス  投稿日:2011年11月30日(水)08時33分12秒
   逗子市が共同使用を求めている米軍池子住宅地区の一部に当たる国有地40ヘクタール(逗子市池子)をめぐり、国有財産を管理する財務省関東財務局は29日、対象地を公園として同市に貸す方針を決めた。諮問機関の国有財産関東地方審議会が同日、市への貸し付けを「適当」と答申した。

 都市公園としての共同使用構想が実現に向けて前進する。国有財産法は自治体が公園として活用する場合、無償で貸し付けると定めており、市は日米合同委員会の承認を経て2014年度中の開園を目指す。

 平井竜一市長は同日、「市が求めてきた無償使用を国に受け止めていただいた」と開会中の市議会に報告。

 「共同使用の実現に大きく歩を進めることができた。今後は日米間協議を一層推進していただき、早期に日米合同委の承認を得られるよう要請する」とする談話を発表した。

 対象地は終戦後に連合国軍に接収された旧池子弾薬庫の西側で、1985年に米海軍の住宅地区に変わった。現在はスポーツ・余暇施設として活用されており、野球場や運動場、テニスコートなどがある。(2013年11月29日 カナロコ)

藪さん、野崎さんのコメントをお待ちしています(笑笑)
 

共同使用への懸念は杞憂に終わった(笑)

 投稿者:アルキメンデス  投稿日:2011年10月22日(土)04時40分57秒
  逗子市が進める共同使用に対する様々な懸念が議論されてまいりましたが、結局はただの杞憂でしたね(笑)

もちろん国との交渉なんて「できれーす」。つまり、最初からこの方針で進んでいたということ。

しかし、これまで逗子市の交渉姿勢に難癖を付けてこられた方は、何と言い訳されるのか...

平井市長は全部ご存じで来られたわけですから、これまでずっと「笑いをこらえるのに必死」だったんでしょうね(笑)
 

品性を疑う

 投稿者:藪 丈二  投稿日:2011年 8月16日(火)04時53分3秒
  “昔逗子住民さん”、人の家を訪問する際は、少しはネチケットをわきまえないとあなたの品性が極めて卑しく見えてしまいます。
 他人のブログ内容の質の高低を批判したいのであれば、まずは“昔逗子住民さん”自身の高邁な意見を述べた上にして欲しいものです。
 小生は逗子に移り住んで17年になりますが、昔も今も逗子市民の民度は他の地方と同様、あまり自慢できるようなものではないことを身をもって体験しています。
 

レベルの低下

 投稿者:昔逗子住民  投稿日:2011年 8月14日(日)22時15分4秒
  久しぶりにブログ読んだがレベルの低下ヒドイですね。「老人は死なずただ消え去るのみ」を実践される時期ではと思ってしまうしだいでした。  

市長への返書

 投稿者:野崎 正高  投稿日:2011年 7月13日(水)21時22分16秒
   私は去る6月26日付で、池子米軍住宅地区の「一時使用」に関する「市長への手紙」をお送りし、また、小谷さん主宰の「掲示板」へもその手紙の内容を公開いたしました。
本日(7月13日)、市長からの手紙を頂いたのですが、私の質問要旨であった「40haの無償貸与及び市の管理による自由使用を現実のものとするための現行の法的根拠」に対しては、残念ながらはぐらかされて、単に市の考え方を国へ伝え、理解を求めているということの返事でした。

 言い方を変えれば、成算の確率が極めて低い案件でも、あたかも成就するがごとく、「蒙昧な市民の耳に心地よく響きさえすればそれでよい」ということなのでしょうか。
誠に恐れ入りますが、以下の項目ごとに再度、市長の考え方をお示し頂ければ望外の喜びとするところであります。

さて、逗子市長による池子米軍住宅地区の「一時使用」申請に関し私見を述べますと、
1 逗子市長の当面の目標である、平成23年内の「一時使用申請」は不可能であると予測する。
  理由:①先日の新聞報道でも明らかなとおり、米軍は震災対応で忙しく、座間市でも返還予定地の
      協議はストップしたままである。

     ②長島前市長が行った「返還申請」を例にとれば、逗葉地域医療センター進入路の
      返還申請では、連絡調整会議を5回重ね、申請書提出まで約9カ月を要している。
      今回の「一時使用」に関するきめ細かな事前の「連絡調整会議」がまだ立ち上げられて
      いない。

     ③昨年9月の日米合同委員会では、「今後米側から提示される「一時使用」に当たっての
      要件及び時期について日米間で合意され、満足された場合」とされており、特に「要件」
      が確定する以前に、逗子市長が「一時使用申請」することは非常に無理がある。

     ④「一時使用申請」の定型用紙によれば、申請に係る土地や建物、工作物、囲障等の数量を
      明記しなければならないが、現在の40ha境界線はあくまでもラフ・スケッチである。
      南関東防衛局は今年度中に地形測量を予定しているとのことであるが、南関東防衛局の
      23年度発注予定工事・業務には、40ha境界線の地形測量は含まれていない。
      下記のURLを参照されたい。
       http://www.mod.go.jp/rdb/s-kanto/

2 逗子市長の希望である「公園として市が占用する形で管理」は認められないと予測する。
  理由:現行の日米協定及び関連する国内法令に基づけば、不可能である。

3 西側運動施設及びキャンプ場の一時使用形態
  以下のような使用形態が予測される。
  ①西側運動施設及びキャンプ場は、従来どおり米軍側による一元管理とし、日米友好親善を
   目的に、逗子市民の利用も可能にする。
  ②当該施設の開閉は米側が行い、開門の間、原則自由(身分証のチェックなし)
  ③市民は、逗子市もしくは市が指定する団体に利用申請する。
  ④当該施設の利用に関する詳細は、米海軍横須賀基地司令官と逗子市長との間で調整する。

4 使用料
  日米地位協定2.4.aが適用されるのであれば、有償となる公算が大きい。
  根拠法規:平成13年3月30日付財理第1308号「普通財産貸付事務処理要領」

5 逗子市長のいう「一時使用」に関する要件が日米間協議結果と異なる場合の代替案
  逗子市長は今まで、一切代替案に関しては市民へ説明していないが、説明すべきである。
  例えば、日米地位協定2-4-aに基づく「一時使用申請」は諦め、現行どおり、日米地位協定第3条
  適用で、西側運動施設等を市民に利用させる。
  もしくは、有償でかつ占用管理が不可能でも「一時使用申請」を行う。

以上
 

お見合い紹介

 投稿者:海岸  投稿日:2011年 7月13日(水)00時35分17秒
   こちらに質問するのは筋違いかと思いましたが、逗子のことなので教えて下さい。
よく逗子、葉山、鎌倉向けのタウン誌に、ミミおばさんお見合い紹介というのを、矢部さんという方が募集していますが、前県会議員の矢部ふさおさんの一族ですか。
またこのお見合い紹介について知っている方情報ください。

http向けに

 

市長・副市長への手紙

 投稿者:野崎 正高  投稿日:2011年 6月26日(日)06時40分48秒
  池子住宅地区一部土地の共同使用に関し、逗子市長及び副市長と関係機関との協議に関する所見を述べさせていただきます。

副市長が4月25日、関東財務局横須賀出張所長との面談で、「・・・約40haの土地は公園として市が
占有する形で管理したいと考えている。・・・」と述べておられますが私が調べた限り、現行の日米地位協定や
関連する国内法令のどこを見てもそのようなことができるとは到底思われません。

おそらく副市長は、横浜市が、全面返還となった「小柴貯油施設」を近い将来、都市公園に整備するという前提のもとに、
開港150周年記念行事のイベントとして記念植樹祭を行う計画をし、当該施設を国になり代わって管理することを要請し、
認められた事例を念頭に置いた発言と思われますが、小柴貯油施設は既に日本国へ全面返還され、財務省一般会計所属普通財産に編入されたもので、当該財産の「管理委託」は財務省の通達に基づくものです。

一方、池子住宅地区内の40haに関しましては日本国へいまだ返還されず、日米合同委員会が「共同使用」を承認したとしても、米国が一元的に管理している場所に変わりはなく、「逗子市が占有する形で管理する」ことを可能とするためには、日米協定及び国内法令の改定が必要になるのではないでしょうか。
 

卑怯な日本人が多くなった

 投稿者:定本 優  投稿日:2011年 6月26日(日)04時29分45秒
  東日本大震災を契機に色々な問題が表面化してきた。人間の仕業に完璧・完全はないことは
誰でも知っている。しかし自分の置かれた地位・立場を理解せず居座る輩が多く、また自分
の引き際も判らないクズなトップも多くなった。さらに表現の自由を盾に「匿名」で他人を
誹謗中傷する輩もことさら多い。匿名の本来は、プライバシー保護が目的であって、他人を
貶めることとは意味が違う。ブログに多種多様な意見を載せることは大いに結構だが、匿名
で載せることは極めて卑怯な人間がやることと私は感じる。言論を封じたり、圧殺したりす
ような時代ではないが、小谷氏のブログに意見を載せる御仁は少なくとも世間一般の常識を
弁えた人と理解しているが。自分の意見に反論されたくないのなら匿名での投稿は控えるの
が筋と思う。国のトップが責任を取らないようなご時世では一般の人には無理な話なのか。
 

レンタル掲示板
/16