teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


同窓会

 投稿者:YO-TA  投稿日:2018年 3月31日(土)18時41分21秒
  サムライフリスビーさんも懐かしい名前ですね。
チバマコトで検索したらApple musicで普通に聴けました。
たしかに昔の音でしたが技術が凄いことになっていました。
素晴らしい。
皆さんそれぞれご活躍を。そしてお幸せに!

ということで、今日で終了、、ですかね?
皆さん、またどこかで。
ありがとうございました。

 
 

ありがとうございます

 投稿者:夢幻  投稿日:2018年 3月30日(金)18時47分58秒
  ありがとうございます。

すごい不思議な偶然ですね。

しかも10数年前にお話しさせていただいたときも
シンクロっていう言葉が出てますね。

驚きました!!!



そういえば!!

mixiのエニアグラムのサイトで知り合った
やっぱりタイプ4の男性がいまして、

ここで知り合った
サムライフリスビーさんに似ている絵をたくさん描かれる方で、
「サムライフリスビーさんっていう人に似てる」

と教えてあげたら、

「サムライフリスビーさんをご存じなんですか?
ぼく彼のファンなんです!!」

と言われまして、
奇跡的なまでのシンクロに、
驚いたことがありました。

彼もチバマコトさんに名前を変えて、
めでたく歌手デビューしたみたいですが、
探しても見つかりません。

今は歌手として活動されているんでしょうか??
万一、彼のサイトなどご存じでしたら教えていただきたいのですが。

ちなみにわたしは今、「夢雨眠」ってHNですが、
もしかしたら「オカリナ」に変えるかもしれません。

よろしくお願いいたします。

https://ameblo.jp/meruhen-oukoku/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog

 

 投稿者:TO-TA  投稿日:2018年 3月30日(金)18時33分37秒
  夢幻さん
ちょっと鳥肌ものですね。
お久しぶりです。そしておめでとうございます。
人生の節目には共時性が高まることがあるのですね。

懐かしい名前を見て、当時のここでのやり取りを思い出しました。
コメントを残してみてよかったです。

今後はいずれ考えます。その時は同じ名前にしましょう。
 

ランナーズハイ

 投稿者:夢幻  投稿日:2018年 3月30日(金)17時54分54秒
  ランナーズハイをどうしても聞きたいのですが!!!

っていうか、このたび結婚することになりまして、
相手の方がタイプ4だったので、たまたまこのサイトを思い出してきた
だけなんですが、
あのリニューアルとか、されないんですか??

もうほんとに感謝の念しかないのですが。

…ええ

ありがとうございました。

https://ameblo.jp/meruhen-oukoku/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog

 

共時性

 投稿者:夢幻  投稿日:2018年 3月30日(金)17時49分49秒
  きょ、共時性ってこういうことをいうのでしょうか・・・・
圧倒されています
 

ちょっとまって!!

 投稿者:夢幻  投稿日:2018年 3月30日(金)17時46分13秒
  お久しぶりです。
お世話になりました。
今までありがとうございました。

といいたいところですが、
考え直してください。ダメなの??



まだ読みたいところがあってわたしも十数年ぶりに来たのですが
 

突然ですが。。

 投稿者:YO-TA  投稿日:2018年 3月27日(火)21時59分32秒
  えーと。。管理人です。十数年ぶり(!)のコメントになります。生存しています。ちなみに元気です。
突然ですが、このサイトを閉鎖することにしました。
十数年間完全に放置していたわけですが、この度、biglobeを解約したというだけなんですけど。3月末をもって消滅すると思われます。

残しておいたことにも、今回閉鎖することにも、さほど深い理由はないのですが、まれに訪れていただいていた方もいらっしゃるかと思い、一言ご挨拶を残す次第です。
長年にわたり、ご愛顧のほどありがとうございました。

17年半ですかね。不思議ですね。タイムカプセルのようでした。その間にいろいろなことが変わったような、そうでもないような。

この掲示板自体は残ると思います。また、はてなブログの「パークサイド・オブ・ザ・ムーン」も当面は残ると思います(放置)。
ということで、いずれまたどこかで。。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 2月25日(土)18時11分3秒
  初めて書き込みます。
5年に一度くらい、意図せずこちらのウェブサイトに吸い込まれます
管理人様も彼のようにどこかに旅に出ているのでしょうか

小沢健二復活について、新曲について、
今の管理人様がどう感じているのか知りたいです。
5年後くらいにまた来たとき、更新されていたら嬉しいです。
 

青春はいちどだけ

 投稿者:hiroshi kawamoto  投稿日:2012年12月 3日(月)20時18分0秒
  の詩はわかるんですが、題がわからず検索したらここにたどり着きました。
僕は小沢さんと同じ44歳です。洋楽ロックはずっと聴いてきましたが、
96年、エイフェックス・ツインというクラブミュージック界の怪物に出会ってから
主にそちらにいっていて、帰ってきたのはクロマニヨンズ「エイト・ビート」でした。
小沢さんの詩の世界、興味深く読ませていただきました。
当時の僕らもよく似た共感のようなものは持っていました。
彼らは高校時、ジャック・ケルアックの写真を貼付けたカセットテープを持って
街に繰り出していたそうです。
僕らも「路上」はバイブルのようなものでした。
不思議な同時代性を感じました。
興味深い読み物、ありがとうございました。

 

はじめまして

 投稿者:むめも  投稿日:2012年 4月14日(土)16時47分55秒
  小沢健二から、流れ流れてここに来ました。
なんなのでしょうか、この不思議な感覚は。。。

いろいろな解釈があるのだと思いますが、ここの解釈は、読んでいて
とても染み込んでくるものでした。衝撃でした。ありがとうございます。
 
レンタル掲示板
/12